« 古事記と日本書紀を平気で併記 | トップページ | カンブリア宮殿「エステー」 »

2010年8月10日 (火)

しばらく様子をみることに

8月6日にMRIの撮影をしたが,
その結果が昨日出た。

予想通り「特に異常は見られない」
ということだった。

これまで「血液検査」
(ある酵素の値が通常の9倍だった)
「筋電図測定」「MRI撮影」とやってきたが,
一応ひと通り検査してみたので
しばらく様子をみることにする。

ある酵素の値はその後下がってきて,
「許容範囲内」に収まったので,
一時的な部分もあったのだろう。
(しかし,不用意に力を入れた時の肘の痛みや
指のシビレは残っているが・・・)

しかし,ここ数ヶ月の間「病院に通う」という
貴重な経験をすることができてよかった。
健康の大切さも再確認した。
ご心配かけました。
(皆さんもご自愛を!)

« 古事記と日本書紀を平気で併記 | トップページ | カンブリア宮殿「エステー」 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古事記と日本書紀を平気で併記 | トップページ | カンブリア宮殿「エステー」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ