« ハット記念日 | トップページ | 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! »

2010年8月11日 (水)

千恵さんのカナダ報告(8)

2日連続での掲載です。

いよいよ待ちに待ったヘリテージフェスティバル。
その様子を千恵さんが報告してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日から報告していたヘリテージフェスティバルですが先週末に開催されました。私は3日間とも日本のテントでボランティアをしたので、その様子をお伝えします。

まず初日です。7月31日の土曜日ですが、朝の8時から、テントのディスプレイを並べたりして11時からお客さんがやってきました。ボランティアのシフトは3つの時間帯に分かれていて、私は朝と一番遅い時間に働きました。日本のブースは、食べ物(焼き鳥・お好み焼き・そうめん・豆腐・たこ焼き)と工芸品、それから浴衣を着せて写真を撮るブースがありました。食べ物以外のブースでボランティアをする女の人はなるべく浴衣着用ということでした。

朝のシフトの時間帯はそれほど忙しくなかったのですが、午後のシフトになると急に忙しくなりました。午後は工芸品で働いていたのですが、折り紙の工芸品作成のボランティアに携わっていたので、中心人物と大分親しくなり、色々な他のブースでの助っ人を頼まれました。とても暑かったので、素麺の売れ行きが良く、素麺の販売を頼まれました。浴衣を着て素麺を売っていると、確かに良く売れました。とくに、アジア系のお客さんに人気がありました。好評で、食べ終わってまた買いに来てくれる人もいました。

その後、工芸品の方に戻ると、お客さんから「本当の日本人?」と聞かれました。工芸品のブースにくるお客さんは、かなり日本の文化に興味がある人が多いようでした。前回お伝えした通り、ボランティアスタッフの多くは非日本人のため、色々と日本のことを聞きたくても、日本人じゃない・日本に行ったことがないためと答えるスタッフも多くいました。私が日本人とわかると、色々と知っている日本語を話してくれたり、お茶碗と湯飲みの違いを質問してくれたり、物価の質問をしてくれたりすろお客さんもたくさんいて、何だか日本に興味を持ってくれている人がいるということを改めて実感して、とても有難く思いました。

2日目は阿波踊りのステージが2回あったので、昼間は殆ど準備をステージに追われていました。練習があまりできなかったので不安もありましたが、無事に踊ることができました。最後に見てくれたお客さんを巻き込んで、皆で阿波踊りを踊ったのですが、見ていたお客さんも声をかけると結構すんなり踊りに参加してくれました。日本だとなかなかこうはいかないんじゃないかと思います。その後、工芸品のテントでボランティアをして2日目が終わりました。

3日目は午後のシフトとテントの片付けだったので午前中少し時間があり、他の国のテントを少し回る時間がありました。お祭りで人気があった国を紹介します。人気があった食べ物というべきかもしれませんが。まず、アラビア諸国のテントでエレファントイヤーという小麦粉を揚げたものに砂糖をまぶした食べ物があり、これを目当てに長蛇の列ができていました。それからウクライナです。プロギという、東欧諸国で食べたれている洋風餃子といえばいいでしょうか。こちらではとても人気がある食べ物で、ヘリテージフェスティバルにかかわらず、お祭りがあるたびにウクライナのテントが出て、プロギが販売されています。それからハンガリーも毎年長い列ができています。エレファントイヤーとほぼ同じでランゴスという揚げパンのようなものがとても人気です。あとはギリシャ料理がこちらでは、非常に「おいしい料理」としての認知度が高く、ギリシャのテントも長い列ができていました。私もギリシャのピタサンドを食べましたがとってもおいしかったです。

それぞれの国のコミュニティにとって、ヘリテージフェスティバルが大事な収入源でもあります。国によってさまざまですが、食べ物をかなり高い値段で販売しているところもありました。日本はチケット3~4枚(1枚につき約75円)で販売していましたが、高いところだとチケット10枚、なかには12枚などもありました。3日目は写真のブースで金庫管理の責任者役を頼まれたので、その後、ずっとテントにいて金庫管理をしつつ、受付をしていました。浴衣を着て、写真を撮って、お客さんもとても楽しそうにしてくれていて、ほほえましかったです。

毎日夜8時までずっとボランティアをしていたので、とても疲れましたが、本当に本当に充実した時間がすごせました。改めて、色々な文化を大切にするエドモントン、またはカナダの良さを実感しました。そして、私にとっては日本を振り返る本当に良い機会になりました。来年も、お祭りに参加できればというのが私の正直な気持ちです。何しろ、その前にビザが切れてしまうので。

長くなってしまってすみませんでした。

明日から、ロッキー山脈に旅行に行ってきます。また後日、その報告ができればと思います。できれば写真も送れたらと思っております。

それでは、また。

« ハット記念日 | トップページ | 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハット記念日 | トップページ | 古代史コレクションの「古代史三部作」は最新作! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ