« 『たの授』公開編集会議2010年7月 | トップページ | 昨日の部活動 7月25日 »

2010年7月25日 (日)

今晩の「情熱大陸」に「トイレの神様」が登場!

3月18日(日)の「夢ブログ」で取り上げた
「トイレの神様」が,
今晩の「情熱大陸」(TBSテレビ,午後11時~)で
取り上げられるようである。
ぜひチェックしていただきたい。

私は録画して道徳か学活で使おうと思っている。

参考のために,「夢ブログ」で書いた文章を再録しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トイレの神様

上記の題名の歌が今話題になっている。
私は知らなかったが,
植村花菜という若い女性の歌手が
せつせつと歌い上げるおばあちゃん=人間讃歌だ。
(9分51秒の長い曲だが,
まったく「長さ」を感じさせない)

誰かにお世話になったことがある人で,
そしてそれにもかかわらず
その人を裏切ってしまったり,
迷惑をかけてしまったり,
傷つけてしまったりした人の
(つまりほとんどの人ということだが)
それを後悔する気持ちや思い出を刺激して,
たまらなく郷愁をさそわれる歌だ。
「心の琴線に触れる曲」といってもいいだろう。

私はインターネットでこの歌のことを知って,
アマゾンで注文した。
(アマゾンは本だけでなく,
CDやDVDなども買える。
合計1500円以上なら送料も無料)

昨日届いて聴いたがホント「やばい」です。
涙腺が故障します。
すごくいい歌です。
ぜひ皆さんもチェックして下さい。
かつてイルカの「なごり雪」が
大ヒットしたのと似ている感じがします。

「便所掃除」という浜口国雄の硬派な詩もいいが,
この「トイレの神様」はその現代版かもしれない。
ちなみにこの歌のリフレイン部分は,

「♪トイレにはそれはそれはきれいな
女神様がいるんやで。
だから毎日キレイにしたら
女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで♪」

という歌詞だ。(「便所掃除」の場合は,
「美しい子を産んだり,男性なら
美しい妻に会える」ことになっている)
CDの写真を見るとこの植村花菜という歌手は
相当な「べっぴんさん」に見えるのは,
きっと彼女が一生懸命トイレを掃除した
お陰かもしれません・・・。

なお,「トイレの神様」で検索すると,
無料で試聴できるサイトもあります。
そちらで聴いてからCDを買う
という手もあります。


2010年3月18日 (木) 音楽

« 『たの授』公開編集会議2010年7月 | トップページ | 昨日の部活動 7月25日 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』公開編集会議2010年7月 | トップページ | 昨日の部活動 7月25日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ