« オランダVSスペイン | トップページ | ハーフ&ハーフ »

2010年7月13日 (火)

体は1つしかない

三者面談中は部活動に出られない。
体は1つしかないからだ。
(「体は1つ」の法則である)

その隙をついて生徒が部活に出ていなかったり,
体育館の鍵の管理について問題が起きたりする。

三者面談から職員室に戻ると,
「お疲れ様」のひと言を受ける間もなく
「実は・・・のことがあって」
とのマイナス報告。

これでは何のために部活動から離れて
三者面談をやっているのかわからない。

おまけに「もうあの資料はできましたか?」と
印刷原稿の催促。(夏休みのしおり)
三者面談中は副担の先生は時間があるのだ。
あわてて三者面談後にやったが,本当に綱渡り。

2学期制になる前には,
もっとのんびりした学期末の時が流れていた。
終業式の日まで6時間やるなんて
信じられない。

2学期制の実施率が20%台にとどまったのも
これではしかたがないというもの。
「改めるに,はばかることなかれ」と論語にもある。
早くもとの形(3学期制)に戻したい。

愚痴になってごめんなさい・・・。

« オランダVSスペイン | トップページ | ハーフ&ハーフ »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダVSスペイン | トップページ | ハーフ&ハーフ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ