« 『1Q84』BOOK1読了 | トップページ | 冷夏も困るが猛暑も困る »

2010年7月30日 (金)

1つ拾えば1つ綺麗になる

昨日飯能・日高サークルでお世話になっている
小学校の先生である上澤さんが,
メルアドの変更の連絡の際
上記のような署名をしてきた。

気になったので質問してみたところ,
すぐに以下のような説明をいただいた。

「署名は、鍵山秀三郎氏の言葉を引用しました。
「生きるということは、当たり前のことを
やり続けることではないでしょうか。例えばごみ拾い。
『一つ拾えば一つだけきれいになる。』
実践を継続することこそ大事ではないでしょうか。」
(致知出版・鍵山秀三郎語録p12)

いい言葉を教えていただいた。
具体的な整理整頓の方法でもあるし,
人生の指針ともなるだろう。

「鍵山秀三郎」で検索したところ,
「ウィキぺディア」には以下のように出ていた。

「鍵山 秀三郎(かぎやま ひでさぶろう、1933年8月18日 - )は、
株式会社ローヤル(現 イエローハット)の創業者。
また、日本を美しくする会の相談役でもある。

経歴

1933年 - 東京都に生まれる。
1952年 - 岐阜県立東濃高等学校を卒業。
1953年 - デトロイト商会に入社。
1961年 - デトロイトを退社、ローヤルを創業、社長に就任する。
1998年 - 社長を退任、相談役に就任する。
2008年 - 同相談役を辞任。

 著書

『凡事徹底』(致知出版社刊)
『鍵山秀三郎語録』(致知出版社刊)
『小さな実践の一歩から』(致知出版社刊)
『掃除に学んだ人生の法則』(致知出版社刊)
『あとからくる君たちへ伝えたいこと』(致知出版社刊)など 」

« 『1Q84』BOOK1読了 | トップページ | 冷夏も困るが猛暑も困る »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『1Q84』BOOK1読了 | トップページ | 冷夏も困るが猛暑も困る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ