« 「仮説」の話は尽きることなく | トップページ | 1つ拾えば1つ綺麗になる »

2010年7月30日 (金)

『1Q84』BOOK1読了

九想さんからお借りしている『1Q84』BOOK1を
昨日読了した。

久しぶりの文学だったが,
「青豆」と「天吾」の2人が交互に出てくる形式で,
「次はどうなるだろう?」と飽きずに読むことができた。

さっそくBOOK2に取りかかったが,
だんだん主人公たちの生い立ちもわかり,
また両者の「距離」も近づいてきて,
さらなる興味がわいてきた。

このような機会を与えて下さった九想さんに
感謝いたします。

« 「仮説」の話は尽きることなく | トップページ | 1つ拾えば1つ綺麗になる »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Book1終わりましたか、私は、Book3を現在半分ぐらいのところです。
のんびりしていられませんね。
9月にお会いできるときには渡せるようにしたいです。
8月はいろいろありまして、清瀬に行けそうにありません。

九想さんへ
コメントありがとうございます。

現在BOOK2の3分の1ぐらいです。
でも,私のために読書の速度をあげないで下さいね。
私は私のスピードで気持ちよく読んでいるので,
九想さんにもそうしていただきたいのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仮説」の話は尽きることなく | トップページ | 1つ拾えば1つ綺麗になる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ