« 「人体解剖図」の授業 | トップページ | 日本VSデンマーク(前半戦) »

2010年6月25日 (金)

日本VSデンマーク(後半戦)

さて,決勝トーナメントに向けて,
2ー0と大きく弾みをつけた試合の後半戦。

サッカーにとって2ー0というスコアは,
「一番危ないスコア」なのだそうである。
得点をあげた方は油断し,
失点した方は必死になるからだろうか。
だとしたら,もう1点。
取るっきゃないね。

しかし,このままでは終われない
デンマークの激しい反撃が始まった。
日本も必死に防戦する。
キーパー川島と交錯する危険なシーンも。

後半35分,近距離のからのデンマークのPK。
川島がはじいたが.さらに決められてしまった。
川島が地面を叩いて悔しがっていた。

しかし後半42分,
本田が見事なテクニックで
相手の守備陣をゴール前でかわし.
岡崎がそのパスを受けてシュート。
ゴーーーーーール!!

デンマークもさらに反撃.
日本のゴールを脅かす。

ロスタイム4分。
耐えに耐え,日本がついに初めての
決勝トーナメント出場を果たしたのであった。

デンマーク戦,3ー1の快勝。
おめでとう,日本チーム!!

岡田監督のインタビュー。
「まずは,ほっとしています。
最後まで集中力を切らさずに
選手たちはよくやってくれた。
この試合も勝ちに行くぞ,
点を取るぞとスタートしました。
我々は次の山に向って
チャレンジしなくてはなりません。
まだまだ「ベスト4」は
雲のかなたですから」

本田選手のインタビュー。
「次のパラグアイは強いチームなので,
サイコーの準備をして臨みたいです。
個人的には「2点目」を取りたい」

« 「人体解剖図」の授業 | トップページ | 日本VSデンマーク(前半戦) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人体解剖図」の授業 | トップページ | 日本VSデンマーク(前半戦) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ