« 気分転換の方法(1) | トップページ | 時間の使い方 »

2010年6月24日 (木)

気分転換の方法(2)

その2 「サークルに通う」

私は色々な方面に興味があるので,
それぞれのサークルに通うことで
気分転換をしている。

ア.仮説実験授業関係のサークル

 第1土・・・ニコたのサークルや狭山サークル
 第2土・・・飯能・日高サークルや浦和サークル
 第3土・・・昭島サークル
 第4土・・・『たの授』公開編集会議

イ.歴教協(社会科サークル)関係

 これも新任以来。現在は.第2火に例会。
 年に1度レポーター。発表内容は,
 ほとんど仮説実験授業か古田史学のこと。

ウ.古田史学関係

 多元的古代研究会・関東
 
日曜日の午後が例会なので
現在は行けていないが,
もし運動部を離れることができたら,
ぜひ「復活」したいと思っている。
この会のほか,古田史学の会と
東京古田会の会報もとって,
情報収集だけは怠りなくしている。

サークルにはいろいろな要素がある。

a.好きなことを好きなだけ利害関係なしに話せる
b.資料発表ができる
c.他の人の資料をいち早く知ることができる
d.「悩み相談」をしてもらえる
e.楽しみごとを持って毎日を過ごせる

次回は,「ブログに書く」です。

« 気分転換の方法(1) | トップページ | 時間の使い方 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分転換の方法(1) | トップページ | 時間の使い方 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ