« 34℃の教室で | トップページ | 気分転換の方法(2) »

2010年6月23日 (水)

気分転換の方法(1)

あなたは自分が気分転換する方法を
どのぐらい持っていますか?

私が実施している情報を公開して,
さらにあなたの情報を教えていただき,
ミニガリ本の新作までつなげられたらと思います。

その1 「早朝の読書」

私が気分転換したい時は,
仕事で煮詰まっている時かな。
元来「煮詰まっている」というのは
良い意味らしいのだが,
私は誤用例の方で「煮詰まっている」。

そんな時私は
自分の頭をリフレッシュするために,
「早朝の読書」をすることにしている。
まだ世の中が動き出す前の早朝の読書は
格別なものがある。
また,自分の好きな著者(板倉聖宣氏や
古田武彦氏)の本を読むことは,
頭の中を整理し,気持ちに余裕を
持たせてくれる。

4月からミネルヴァ書房が復刊してくれた
古田氏の本(現在4冊目)を読んでいるが,
その博学さと論理性に毎朝刺激を受けている。
歴史好きの方にはオススメ。

また,教育関係では仮説実験授業の
板倉聖宣氏の本が抜群である。
なにしろ氏の本には話題のタブーがなく,
また「たのしく学ぶ」「たのしく生きる」という
未来が展望できるので,
そういう気分からなかなか脱出できない時に
オススメだと思う。

次回は,「サークルに通う」です。

« 34℃の教室で | トップページ | 気分転換の方法(2) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

何時に起きて、何時からどのくらいの時間読んで
何時に出勤していますか?

というのは私も早朝に30分~1時間読書したいのですが、
早く寝ても6時に起きるのがやっとで、
そのあと日記やらメールチェック・朝食で
全く読書できずにいて、毎朝悔しいです。

ぜひ参考までに教えてください。

午前4時,起床。
午前4時半~5時半,メールチェック,ブログ更新。
午前5時半~6時半,洗面・朝食。
午前6時半~7時半,読書。
その後出勤。
こんな感じでしょうか。

だから,午後8時頃すごく眠くなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 34℃の教室で | トップページ | 気分転換の方法(2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ