« 日本VSパラグアイ(後半戦) | トップページ | 気分転換の方法(8) »

2010年6月30日 (水)

日本VSパラグアイ(前半戦)

どちらが勝っても,初めてのベスト8。
そんな試合はそう簡単に決まるはずはなかった。

前半19分,パラグアイがあわや得点のチャンス。
これをゴールキーパー川島が必死のセーブ。
その直後今度は日本の得点のチャンス。
松井がパラグアイのゴールを脅かした。

守りの堅い両チームだから,
先制点が入ればかなり有利に運ばれてしまう。
そのような意識が働いたためだろうか。
両チームとも決定的なチャンスを
なかなかつかむことができず,
膠着状態が続いた。

前半39分,本田がシュート。
これはゴール左にはずれる。

前半を終わって0ー0。
勝敗は後半に持ち込まれた。

« 日本VSパラグアイ(後半戦) | トップページ | 気分転換の方法(8) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本VSパラグアイ(後半戦) | トップページ | 気分転換の方法(8) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ