« 日本VSカメルーン(後半) | トップページ | 今後の部活動 »

2010年6月15日 (火)

日本VSカメルーン(前半)

ワールドカップを観るべく
昨日は生活してきた。
(少々仮眠もした)

万が一のためにビデオも録画。
NHKなのでCMはなしだ。
アフリカの特有の楽器の応援で
ブンブンうなっている。

午後11時,試合開始。

サッカーは得点が少ないスポーツなので,
先制点を取ることが大切だ。
しかし,前半に無理して失点すると
試合運びが苦しくなるので,
前半は守り中心にいくことも多くなる。

前半日本は固く守って
カメルーンの攻撃陣に
仕事をさせていなかった。
(カメルーンにはエトーという
すごい選手がいるから要注意だ。
長友がよくマークした)

時々両チームのキックが
スーッと伸びたように見え,
ヒヤッとする時がある。
1400mの高地での試合ゆえだろうか。

後半36分,左サイドから
カメルーンがドリブルで仕掛ける。
その攻撃をゴールキーパー川島が
ファインセーブ!

その直後,前半39分,
ピンチの後にはチャンスあり!
松井のドリブルからのクロスパスを
本田が落ち着いて蹴り込み,
ゴーーーーーール!!
日本が最高の形で先制点を取った。

その後は両チームは攻め合うも,
得点にはならず,前半終了。

« 日本VSカメルーン(後半) | トップページ | 今後の部活動 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本VSカメルーン(後半) | トップページ | 今後の部活動 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ