« 今夜午後11時 パラグアイ戦 | トップページ | 日本VSパラグアイ(前半戦) »

2010年6月30日 (水)

日本VSパラグアイ(後半戦)

後半に入った。
両チームとも守備が堅く
依然として0ー0。

パラグアイがなぜ日本と同じ守備のチームかを
解説が説明していた。
南米にはブラジルやアルゼンチンといった
強豪チームがあるため,
守って守って守った上でカウンターをねらう
守備型サッカーが身についたのでは
ないかと言うものだった。
そう言われるとそんな気もしてくる。

後半16分右からの沿道のコーナーキックを
闘莉王がヘディングシュート。
しかし,惜しくも相手チームの選手に当たり,
得点を奪うことはできなかった。

後半25分,本田と松井でつかんだ
コーナーキックを遠藤が上げるが,
残念ながらはね返された。

後半36分,阿部に代えて中村憲。
岡田監督もゴーサインのようだ。
直後ゴール前で大久保が
ヘディングシュートをするべく突っ込む。

しかし,後半はボールを支配したものの
決定的な場面は生まれず,
延長戦へともつれ込んだ。

【延長戦・前半】

開始早々日本の速攻。
これでコーナーキックをつかむが
うまくつながらず得点を奪えず。

その後パラグアイが連続攻撃で
日本のゴールが脅かされた。

【延長戦・後半】

両チームともチャンスはあったが,
よく防いで同点でPK戦へ。
これは今大会で初めてのPK戦だった。

【PK戦】

先攻パラグアイ 後攻日本
          
○         遠藤○
○         長谷部○
○         駒野×
○         本田○

PK戦5ー3で,パラグアイの勝利。
パラグアイはベスト8へ。
惜しくも日本は敗退。

岡田監督のインタビュー
「選手たちは良くやった。
できれば勝たせたかった。
私の力が少し足りなかった」

主将・長谷部のインタビュー
「このチームでみんなで戦えてよかった。
チームワークが良かった。
Jリーグを応援して下さい」

キーパー・川島のインタビュー
「1つでも止めて勝ちたかった。
次につながる大会だった」

しかし,今回のW杯南アフリカ大会,
日本はよく戦ったと思う。
控えの選手たちと一丸になって
チームとして戦った日本チームに,
私は大きな拍手を送りたい。
ご苦労様でした! 

« 今夜午後11時 パラグアイ戦 | トップページ | 日本VSパラグアイ(前半戦) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今夜午後11時 パラグアイ戦 | トップページ | 日本VSパラグアイ(前半戦) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ