« 高校野球・埼玉大会2010 | トップページ | M先生との教育実習の3週間 »

2010年6月18日 (金)

『失われた九州王朝』読了

復刊してくれたミネルヴァ書房に感謝しての
古田本再読・第2弾『失われた九州王朝』が
本日読了した。

この本は「古代史三部作」の2冊目で,
『「邪馬台国」はなかった』のあとを受け,
博多湾岸に実在した卑弥呼の国(倭国)が
いつどのようにして生まれ,
そしていつどのように滅んでいったかを,
中国・朝鮮系の史料を中心に
検証していったものだ。

教科書はもちろん,
歴史のコーナーに並んでいるほとんどの本も,
古田氏の業績からまったく学んでいないと思う。
今から40年も前にあれほどの水準の研究を世に問い,
その後も市民の支持と支援を受けながら
さらに研究を深めていっているというのに・・・。
また,私たちは同じ日本という国に生き,
同じ時代の空気を吸っているのに・・・。
とてももったいないことだと思う。

思えば私がひいきにしている
仮説実験授業と古田史学には,
不思議な共通点がある。
それは意識のある市民(教員)には
熱く支持されているが,
学会からは冷たく無視されているということだ。
それが「中身が薄いからそうなのか」
それとも逆に「中身が濃いからそうなのか」は
未来が証明してくれると思う。

とにかく今私にできることは,
汲めども尽きぬ泉の水である両者から
可能な限り学ぶことである。
私はいつまでも若くありたいと思う。
たとえ容姿は朽ち果てても,
研究するフレッシュな脳みそだけは
かんたんに失いたくない。
学び続ける中で一生を終えたいと思う。

« 高校野球・埼玉大会2010 | トップページ | M先生との教育実習の3週間 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

リンクされている「新古代学の扉(古田史学)」で、更新されていた古賀達也氏の論文
「九州王朝の筑後遷宮 高良玉垂命考(『新・古代学』第4集)」
などを読んで、そうそう、そういや…、と過去にこの論文を読んで解けそうで解けないもどかしさまでも思い出したので、ここでレスさせてください。

私は古田氏の「失われた九州王朝」を読み、今までの25年ほど、ずーっと気になっている問題のひとつに「貴倭の女王」があります。
そう、神功紀に記されている、「貴倭国」の天皇のことです。卓淳や百済の王や使者たちが
「貴倭国に仕えたいが道がわからん。貴倭国から使者が来たら教えてくれ」
と相談する、あれ。
私自身それなりに分析し、邪馬壱(倭)、狗邪韓、あるいは閩越や顛越、武都氐王、不耐濊王などと同じ形の表記で、たぶん「倭国を統括する貴国」という意味で「貴倭」と呼ばれているんだろうな、と思っているのですが。

古賀氏の玉垂命関係の論文で、「七支刀」を百済から送られた倭王旨は初代玉垂命で女王である、との記述を読み、

この女王こそ問題の「貴倭の女王」ではないのかな?
と思うのですが、そのような提起は古賀氏(や他の論者)からは行われているのでしょうか?

私自身としては、日本書紀の記述にあるように、百済や卓淳などが「倭国へ行く道がわからない」としていることを不審に思っていたのです(3世紀に弁辰は倭と接しており、4世紀の加羅や任那は倭と共同で高句麗と戦っていたようなので)。
しかし古賀氏は
「博多湾岸から水沼へ都を遷した」
と論証されているようなので、都が遷された直後なら、そういうこともありそうだ、と理解しています。
いちおう自分で「貴」に相当する地名を地図で求めようとしたことはあるのですが、「キ」なんて地名はどこにでも普通にあるので断念しました(涙) 
ただ倭人伝の傍国の「鬼国」がそうかな、と想像するのみです。

私自身はこれまで「邪馬一国」と「貴倭国」の間に少なからず断絶があるのではないか、と思っていましたが、古賀氏の遷都論を読んで、ちょっとだけこれまでの疑問が晴れるかな? すっきりするのも間近かな? なんて期待をしているのですが。

ツォータンさんへ
コメントありがとうございます。

古代史研究をもっとしたいと思いつつ,
運動部の顧問をしているとついつい現実に追われます。
「貴倭の女王」ですか,興味深いですね。
「曲水の宴」や「正倉院」の跡のようなものも
水沼周辺でで確認されているようですし,
倭国の首都が太宰府から南下して水沼地方へ移動したのは
ほぼ間違いなさそうですね。
「「七支刀」を百済から送られた倭王旨は初代玉垂命で女王である」
高良山を背後に水沼に都を置いた王は女王だったのですか。
うーん,興味深い。
私も早く古代史研究に復帰したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校野球・埼玉大会2010 | トップページ | M先生との教育実習の3週間 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ