« 『数量的な見方考え方』 | トップページ | 「周年」と「執念」 »

2010年5月 4日 (火)

昨日の部活動 5月3日

昨日はMizoさんが用事でいらっしゃらなかったので,
自分たちで練習をした。
気温が高くてダレないかと心配したが,
それほどでもなかったのでよかった。

生徒たちは紅白戦が大好きで,
メンバーを調整しながら何回でもやっている。
そこで思ったのだが,
昔は「年齢のタテ集団」があり,
ミソもカスも一緒くたに行動し
(あるいはハンディーをつけて仲間に混ぜて)
集団づくりを学んだものだった。
そんな牧歌的な現実はもはや存在しないが,
男子バレー部の紅白戦を見ていると
そんな昔の光景が浮かばないでもないかな?
と思った次第である。
もちろん,一方的に勝ちすぎると面白くないので
ほどほどに戦うわけで,
戦力の強化につながるとはさらさら思えないが,
タテ集団づくりの基礎を学んでいるのかと思えば
思えなくもない。

気温が高かったのは,最後に効いた。
いつもだと終了時間を過ぎてもやろうとするのだが,
昨日は時間で「もういい」という感じだったから。
終了時間,5時ぴったり。

明日は,狭山工業での練習試合。
こちらは戦いである。
勝つか負けるか。
バレーボールには「引き分け」がないのだ。
7時半に学校に集まって,自転車で行く。
1日なので,弁当の用意を忘れずに!

« 『数量的な見方考え方』 | トップページ | 「周年」と「執念」 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『数量的な見方考え方』 | トップページ | 「周年」と「執念」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ