« 魅力的な「言い訳」を求めて | トップページ | 「志賀島の金印」は,本当に志賀島で発見されたのか? »

2010年5月 2日 (日)

東中との練習試合 5月1日

昨日は,練習試合で東中に出かけた。

午前中に8セット行い,4勝4敗だった。
内容を分析してみよう。

(1) 21ー25・・・最初の10点が3ー7からで,
       明らかにスタートダッシュの失敗だ。

(2) 23ー25・・・最初の10点が4ー6であった。
       その差の2点が最後の結果にまで。

(3) 25ー18・・・最初の10点は6ー4で初めてリード。
       O君のサーブがさえ,彼の11得点で圧倒。

(4) 25ー8・・・東中に体調を悪くする者が出て,圧勝。
      こういうことは,こちらにもありうるので要注意!

(5) 20ー25・・・最初の10点は4ー6だったが,中盤12ー12
      から7連続失点で試合を落とす。連続失点を防げ!

(6) 25ー16・・・後半の10連続得点で試合を一挙に決める。
      連続得点には,相手のミスに乗じることが大切。

(7) 16ー25・・・今度は逆に後半の10連続失点で負ける。
      それまで14ー11で勝っていたのに・・・。

(8) 25ー15・・・最初の10点を7ー3で気持ちよくスタート。
      20点までで15ー5と前半で大勢を決めた。
      ぜひ,このパターンを覚えておこう。

昨日の練習試合から,いくつかの教訓を引き出してみよう。

(1) 体調管理をしっかりして,ベストの力が出せるようにする

(2) 最初の10点までをまずがんばって,試合の主導権をにぎる

(3) 連続得点はできるだけ長く,連続失点はできるだけ短くする。
   そのためには「相手のミスに乗じること」と,「ミスに乗じられない
   準備の整ったプレー」を。
   「あっ,ボールが飛んできた!」(冷汗)なんて,
   あわてふためくようではダメ。

次は,明日の午後の調整を経て,5日の狭山工業での練習試合だ。
情報によると,狭山工業のほか,所沢高校,狭山経済,長野日吉中,
上山口中が参加するとのこと。まさに県大会に向けての試金石だ。

ちなみにこの日は,7時半に自転車で学校を出発。
1日になるのでお弁当の用意をして下さい。

« 魅力的な「言い訳」を求めて | トップページ | 「志賀島の金印」は,本当に志賀島で発見されたのか? »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魅力的な「言い訳」を求めて | トップページ | 「志賀島の金印」は,本当に志賀島で発見されたのか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ