« もうカナダに着きましたか? | トップページ | 「四文銭」を購入する »

2010年5月31日 (月)

昨日の部活動 5月30日

昨日は午後2時からの部活動だった。

用事が長引いて10分ほど遅れて到着したら,
女バレはもうネットを張っているのに
男バレはぐずぐずしている。

何をやっているのかと残っていた支柱を
倉庫の外まで運んだが,
結局出さずに午後4時まで時を過ごしてしまった。
これが大会5日前の様子とは,
練習を見に来たK君もあきれていた。

(1) どの支柱を使えるかはその日の状況による

今まで善意で早めに倉庫を空けていたが,
それが「青くて新しい支柱を使うため」だとしたら,
子どものおもちゃと変わらない。
早く倉庫をあけてもお礼を言われたこともないので,
これからは時間通りに開けるように努力する。
(それでも遅れることはあります)

(2) 高さの確認はスケールでするのが正式である

青い支柱には高さりテープがついているが,
白い支柱のものははがれているから使いたくない
という生徒がいたが,事実は違っていたし,
2つの点で間違っている。
1つは支柱に張ってあるテープは「大体のもの」で,
正確な高さはスケールを使ってコートの真ん中の
ところで測るものであること。
もう1つ。普段男子が青い支柱(テープ付き)を
使っているとしたら,その時古い白い支柱は誰が使うのか
考えたことはあるのか。聞いてみたい。
念のため確認したら,白い支柱にもテープは残っており
「大体の高さ」だったら青い支柱同様測ることができた。

(3) 時間はいくらでもあるわけではない

中学生にはいくらでも時間があって,
それを自分の自由に使えると勘違いしているようだが,
無駄に使う人には時間はいくらあっても足りないものだ。
テスト勉強をだらだら3時間やるより,
集中して1時間やる方がいいのと同じである。
しかし,問題はそれにとどまらない。
1年生も合流しての練習だから,
彼らは昨日のような時間の無駄遣いを
普通のこととして学んでしまうということだ。
バレーボールは今自分が楽しければいい
というものではない。
連綿としたバレーボール部の歴史の中で,
今という歴史の瞬間を紡いでいくことだ。
それが先週といい今週といい残念でならない。

(4) 体育館の休日割り当てが変わる

今まで工夫して土曜と日曜の両方に
部活動を入れるようにしてきたが,
学総体以降はローテーションで動くことになる。
もともと週休2日制になった時,
土曜か日曜かどちらかを休むという形で
設定されてしたものが,
「地域の受け皿」が結局できなかったために
部活動が無理して担ってきた。
それが元の形に戻るといえばそうだが,
これからは土日両方できる週とどちらか1日の週と
混ざるようになるので,よく確認して
やれる日にはしっかり取り組んでほしい。

(5) 失ってから気がつく○○のありがたさ

私はここ数ヶ月ひじ付近の痛みと痺れに悩んでいる。
医者に通ったり,3週間の禁酒をしたりと,
できる努力はしているが,なかなか改善がみられない。
健康は失って初めてそのありがたさに気がつくが,
他のものも同じだと思う。
与えられた環境に感謝しながら
一生懸命やることを忘れた者には,
やがてそのしっぺ返しが来るのだろう。
これは自戒も込めて。

読者の皆様には,ごめんなさい。
部活動も私の仕事の1つなもので。
失礼しました。

« もうカナダに着きましたか? | トップページ | 「四文銭」を購入する »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうカナダに着きましたか? | トップページ | 「四文銭」を購入する »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ