« 殺処分・・・いくら保障すればいいのか? | トップページ | 授業プラン「慶安の御触書」 »

2010年5月26日 (水)

自転車屋は人生の「交差点」か

昨日自転車の後輪がパンクをして,
「ついてないなあ」などとぼやきながら
近所の自転車屋に修理に持って行った。

いつもだとたいていすぐ修理してもらえるのだが,
あいにく昨日は若い女性が
何かの修理をしていた。

彼女の修理が終わって,お金を払って,
「さあ,私の番が来た」と喜んでいたら,
彼女が何か言いたそうなそぶり・・・。
私はその間を持たすために
「パンクですか?」などと
間抜けなあいさつをしたのだが,
「いいえ,ブレーキです」と
またも微妙な間。困ったな・・・。

すると,今度は彼女の方から口を開いた。
「もしかしたら,肥沼先生ですか?
私,Uの妹です。お世話なりました」

そう言われてやっとわかったが,
(転勤して6年たっているので,
とてもきれいになっていてわからなかったが,
確かに彼女であることに気がついた)
前任校でお姉さんを担任し,
部活動で妹の彼女を担当した私だった。
(彼女はソフトボール部のキャッチャーで,
ものすごくがんばり屋さんだった)

せっかくの再会なので,別れしなに,
ブログの宣伝をしたのだが,
訪問してくれただろうか?

さて,パンクの修理ができて取りに行ったら,
今度は勤務校で男バレの部員だったT君の
お母様にばったり。
あちらもパンクかなんかで預けていたようで,
2件も同じ自転車屋で知り合いに
偶然会うことになったという次第。

自転車屋は人生の「交差点」か。
そんな思いのした私だった。

« 殺処分・・・いくら保障すればいいのか? | トップページ | 授業プラン「慶安の御触書」 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

いい話ですね。

これはどこの自転車屋さんですかね。
私も軽井沢に引っ越すときに、
自転車のうしろのタイヤを交換しました。
かなり傷んでいたからです。
肴やの近くのセブンイレブンの隣の自転車屋さんでした。

自転車屋さんで、教え子に会うなんて、
やっぱり教師というのはいい職業だなと思いました。
でも、最近は教師という仕事が
そうとう大変なものになっているようですね。
私の友人の奥さんは、もう1年以上休職しています。
娘さんも教師をしているんですが、
かなり大変でまいっているようです。
おかしな親、未成熟な子どもが増えたからだそうです。
これからの日本はどうなってしまうんでしょうね。

九想さんへ
コメントありがとうございます。

そうです。そのセブンイレブンの隣の自転車屋です。
九想さんも人生の「交差点」の一員でしたね!
私はその「タニ輪業」に昔からお世話になっていて,
自転車を買うのも,修理するのも,空気を入れるのも,
すべてお願いしている「地元密着人」です。
だから,店主の方が愛犬の散歩で町内を歩いている時も,
よくあいさつします。
1年に1度はパンクを修理するし,
数年に1度は自転車を買うから,
かなりのお得意様かも。
というわけで,今回の「再会劇」はそのお返しかも
しれないと思えてきた私でした。

大変なのは教員だけではないですが,
学区内ということで余計なストレスはやはりあります。
生徒たちにしても,「放課後もいっしょ」だとね。
おまけに,私の「お気に入りの居酒屋」もあるのですから。
実は,公団の同じ棟には生徒の家さえあります。
(もちろん,そのご家庭とは良好な関係です)
来年度末,現在中2の彼らと一緒に「卒業」して異動すれば,
それも解消しますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 殺処分・・・いくら保障すればいいのか? | トップページ | 授業プラン「慶安の御触書」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ