« 女バレ3年 VS 先生チーム | トップページ | 今日から4月 »

2010年4月 1日 (木)

浅田真央はなぜキム・ヨナに負けたか?

昨日の部活動の最後に,
Mizoさんがまたまた素晴らしい話をして下さった。
浅田真央とキム・ヨナの話だ。

知っての通り,オリンピックではキム・ヨナが,
世界選手権では浅田真央が金メダルを取った。

Mizoさんは「オリンピックでなぜ浅田真央は負けたか?」
という形で話された。
それは「浅田真央がキム・ヨナに勝とうとしたから」だと。
(相手を「敵」と考えることにより,
ライバルから「吸収」できるものまで拒んでしまった!)

えー,何で勝とうとするといけないのー?
と普通は考える。
私たちはマスコミに踊らされているので,
2人が直接対決していると思い込まされているが,
実は勝負しているのは「自分自身と」なのだ。

準備していたものを全部出し切れた方が勝ち,
それを出し切れなかった方が負けなのだ。
だから,オリンピックではキム・ヨナが勝ち,
(準備したものを全部出し切れ)
浅田真央は負けた。
(準備したものを全部出し切れなかった)
それがあのくやし涙の理由(わけ)だ。

ところが,そこで終わらないのが浅田真央だ。
やはり彼女はすごい才能の持ち主だった。
今度は彼女の方が「準備したものを出し切って」
世界選手権で金メダルを取ったのからだ。

浅田真央は成長した。
「準備したものを出し切れば自分は勝てる」
という極意というか悟りみたいなものを
確かにつかんだと思うのだ。

私は,そのことにキム・ヨナも気がついたと思う。
だから,今後キム・ヨナはプロに転向
するのではないかと予想する。
4年後同じ種目で連続の金メダルをとることは,
進化の激しいフィギュアスケートの場合至難の業だ。
しかも,ライバル浅田真央は新境地を切り開き,
万全の準備で次回の金メダルを狙うだろうから・・・。

ところで,この話は他のスポーツにも通じる話である。
相手に勝ちたいのはもちろんだけれど,
それより前に大切なのは
「準備したものを出し切れるかどうか」
だということだ。

「準備したものを出し切った方が勝負に勝てる」
そう,それは私たちがやっている
バレーボールも同じことなのだ。
東中に勝とう,上山口中に勝とう,
最初はそれでいいだろう。
しかし,試合当日そんなことを考えるより,
今まで自分たちが準備してきたことを出し切ろう!
と思えたら「結果は後からついてくる」ということだ。

今はその準備をしている。
どのぐらいの準備をしたらいいか。
それは,君たちがどのぐらいテッペンまで
行きたいかにかかっていると思うよ!

« 女バレ3年 VS 先生チーム | トップページ | 今日から4月 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

>それは「浅田真央がキム・ヨナに勝とうとしたから」だと。
>(相手を「敵」と考えることにより,
>ライバルから「吸収」できるものまで拒んでしまった!)

スポーツをやられているのに陳腐な捉え方をしてますね。
浅田選手とキム選手の話は教育場面では全然適当じゃないと思いますよ。
きちんと比較するとおかしな点がいろいろと見受けられますからね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9883207
これを見る限り、浅田選手がキム選手の何を吸収すればいいのかと疑問に感じてしまうんですが・・・。
実際のところ、挑んでいる内容から考えて
>相手を「敵」と考えることにより
は浅田選手ではなくキム選手のほうでしょう。
ただし、露骨なまでのハンディを負わされているにも関わらず、
女子フィギュア選手では考えられない高レベルの演技(トリプルアクセルだけじゃないです)に挑戦している選手は、より高みを目指しているにもかかわらず
自分の実力を出しきれなかったから負けたとされて・・。
しかし本来の評価がされていたら、どんな結果になっていたかと。
(オリンピックはわかりにくかったけれど、この間の世界選手権は露骨にわかりやすかったですね)

おそらく生徒の中にも疑問をもっていておかしいなと思っている子もいるんじゃないでしょうかね・・・。

たびたび失礼します。ニュースでやっていたのですが、キムヨナはオリンピックで金をとって、モチベーションが下がっていて、「今回は正直2位でも3位でもいい」とコメントしていました。

気になった人さんへ
コメントありがとうございます。

「アクセス数がいつもの2倍!」でも書いたように,
浅田真央とキム・ヨナについては
たくさんの人が関心を持っているようです。

私はMizoさんの話が新鮮に思ったので
ブログに引用させていただいたのですが,
そのやり方が不十分で
「ひいきの引き倒し」になってしまっていた
のではないかと心配しています。

しかし,せっかくいただいた貴重なご意見ですので,
載せさせていただきます。

oさんへ
コメントありがとうございます。

別の報道では「キム・ヨナ,引退を示唆か」
ともありました。
彼女がどんな道を選ぶのか,
今後も注目していきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女バレ3年 VS 先生チーム | トップページ | 今日から4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ