« 「授業書を生徒が読む」ということ | トップページ | 4月を振り返る »

2010年4月30日 (金)

昨日の部活動 4月29日

昨日も,Mizoさんに練習を全面的にお任せした。
そして,私は普段なかなかできない
マネージャーとしての部分の仕事を
いろいろさせていただいた。

まず,休日なのにチャイムが設定されていたが,
集中できないので,回路を切断することで
体育館だけは鳴らないようにした。
また,県大会用のプラカードの紙を書いたり,
(「36所沢向陽」という細長い紙だ)
参加できない副顧問の先生に代わって
Mizoさんがフロアーでコーチとして
出場できるように書類を作ったりした。

バレーボールは9メートル四方の
コートの中だけででやるスポーツだが,
そのためにやるべきことはいくつもある。
例えば来月私たちを県大会(久喜市)へ
運んでくれるマイクロバスだって,
旅行社に予約しなければ迎えに来ない。
もちろん代金として1人3000円ずつ
集金袋を印刷して集めなければならない。
(もうだいぶ経つのに,まだ半分しか集まっていない)
「もしものこと」もちゃんと考えて,
1人100円ずつだが保険にも入っている。
これらもひっくるめて「バレーボール」なのだ。

だが,これらの仕事をみんなにやれとは言わない。
またそのノウハウを知らないとすごく時間がかかる。
だから,せめて部員のみんなはMizoさんの指導に従って,
1点でも多く得点が取れるように練習してほしい。
また,1点でも失点を減らすように練習してほしい。
今までの自滅点がこちらの得点に変われば,
25点のうち2点もの点が有利に動くのだ。
それだけ勝利に近づこうというものだ。

知らない人もいるかもしれないので書いておくと,
Mizoさんは男バレの指導の後昼食をはさんで,
女バレの指導もしていただいている。丸1日だ。
せめて半日ぐらいがんばってほしい。

5月1日(土)は,東中に練習試合行く。
もちろん気持ちは「勝ち」に行く。
前回はベストメンバーで行けなくて,
相手に迷惑をかけた。(結果は1勝6敗だった)
今回はベストメンバーで戦い,
もちろん「全勝」をめざそう。
それが相手に対する礼儀だ。
前回と同じようなふがいない成績なら,
学総体でも当然なめられるだろう。
それではまずい。
「借りは返さなければならない」のだ。

朝7時半に自転車で学校に集合。
午前中は本気で戦い,必ず前回のリベンジを!

« 「授業書を生徒が読む」ということ | トップページ | 4月を振り返る »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「授業書を生徒が読む」ということ | トップページ | 4月を振り返る »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ