« 東中との練習試合 3月29日 | トップページ | 狭山経済高校との練習試合 3月30日 »

2010年3月30日 (火)

自転車のパンクは友情を育てるか?

昨日練習試合へ向かう途中で,
1年生のK君の自転車がパンクした。

行きはなんとかしのいだが,
困ったのは帰りの5キロほどの道のりだ。

そこで我が男子バレー部は
「友情の自転車リレー」を展開した。
交代交代で自転車を押して
5キロ先の新所沢をめざしたのである。

実は昨年狭山工業高校に
練習試合に行った時も,
3年生のK君の自転車がパンクして
同じような距離をリレーした。
その甲斐あって友情が育ち?
3年生の代はさらに強くなっていった・・・。

この「伝説」を思い出させる今回のパンク。
自転車のパンクは友情を育てるか?
私は密かにこの伝説が
再び実現することを夢みているのである。

ちなみに,自転車リレーにはコツがある。
トン,トン,トンとテンポ良く小走りして
距離を稼いでいくと楽なのである。
一見歩きの方が楽なように思うが,
実は時間もかかり能率が悪いのだ。
ましてや担いで歩くのは愚かな行為。
「地面に担がせる」くらいの気持ちで,
トン,トン,トンだ。

テンポ良く動くというのは,
スポーツで勝ち進んでいく際にも大切なことだ。
よく野球の試合で勝利投手が
インタビューに答えて,
「今日はテンポ良く投げられました」
などと言っているが,
まさしくこのことなのである。

« 東中との練習試合 3月29日 | トップページ | 狭山経済高校との練習試合 3月30日 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東中との練習試合 3月29日 | トップページ | 狭山経済高校との練習試合 3月30日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ