« 昨日の部活動 3月22日 | トップページ | 当面の部活動 »

2010年3月23日 (火)

カンブリア宮殿「ロングセラー商品」

昨日の「カンブリア宮殿」は,
(テレビ東京,日曜午後10時~)
「ロングセラー長寿の法則」だった。

「品質」と「ブラント力」で今も売れ続ける
ロングセラーを研究することによって,
本当に価値のある商品が見えてくると思う。

(1) 柿の種・・・亀田製菓(新潟県)のロングセラー。
 24時間フル操業。発売から60年。
 今でも毎年10%以上売り上げが伸びるお化け商品。
 アベック(2つがくっついてしまうこと)解消など,
 「完全な柿の種」を求め改良中とのこと。
 私は「わさび味」が好きです。

(2) マヨネーズ・・・キューピーのロングセラー
 85年間の歴史。シェア50パーセント。
 年間に1000の試作品を作って新商品の研究。
 発売当時は生野菜を食べる習慣はなかった。
 しかし,冷蔵庫の普及により,生野菜に合う味に,
 容器もガラスからビニールチューブに変更。
 サラダ自身が食事の主役となる「コブサラダ」を開発。
 私もデニーズで時々食べます。

(3) ホンダのカブ・・・本田技研工業のロングセラー
 発売52年。1リットルで100キロ走る驚異の燃費。
 50ccで5馬力出すのは外国にもない。
 当時運転の難しかったバイクを「そば屋が片手で運転でき,
 スカートをはいた女性も乗りやすいもの」に大改良した。
 私も乗ってみたくなりました。

(4) 亀の子たわし・・・亀の子束子西尾商店のロングセラー 
 103年のロングセラー。洗剤を使わなくても汚れが落ちる。
 ココナッツやしの実の繊維を使った足の泥落としが売れず,
 それを台所の汚れ落としに転用。特許をとって商品化した。
 さらに類似品と差別化するため個別包装を行った。
 「二股ソケット」「地下足袋」「亀の子たわし」を三大発明
 というそうだ。今も年間600万個売れるという。
 学校でもたくさん使われています。

仮説実験授業の板聖宣さんは,
「ロングセラーの本が良い本」と言っておられる。
一時に爆発的に売れるベストセラーよりも,
長い間売れ続けるロングセラーというのは,
流行や強制に左右されない
本当の「読むべき本」なのだろう。

同様にこれらの商品は,長く人々に愛され,
これからも愛され続けられそうな
魅力的な商品であると言えるだろう。

« 昨日の部活動 3月22日 | トップページ | 当面の部活動 »

カンブリア宮殿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 3月22日 | トップページ | 当面の部活動 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ