« あと14授業日 | トップページ | 「接遇と第1印象」に追試者 »

2010年3月 8日 (月)

メラビアンの法則と高感度アップ術

昨日の「エチカの鏡」より。
(フジテレビ,日曜午後9時~)

最近自分の高感度を上げるための
セミナーが大流行しているそうだ。
そのほとんどが上記の法則を用いている。
ご存知だっただろうか?

「他人と接する時その人のどこが印象に残るか
実験した結果導き出した法則で,
話の内容がわずか7%にすぎないのに対し,
話し方や声の質は38%,見た目や表情で55%
ということになる」というものだ。
つまりベストセラーになった本の題名通り
『人は見た目が9割』というわけだ。

そこで番組では,5つの大人気セミナーに
取材をしに行ったという。

(1) 顔面筋トレ!主婦が殺到する笑顔セミナー

いい笑顔を作るフェイスストレッチングをする。
顔の表情を作る小頬骨筋(しょうきょうこつきん),
口輪筋(こうりんきん),上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)
を鍛え,「利き顔」を利用して笑顔をコーディネート。
要するに「重力」に逆らおうということかな?
2時間で9800円。5回コース2万9400円

(2) 芸能人には常識!自分に似合う色がわかるセミナー

芸能人やスタイリストが衣装を決めるとき
使う技法を教えている。
対象者は,キャリアアップを目指すビジネスマンだそうだ。
あなたを活かすパーソナルカラーは何ですか?
いずれにしても「自分が健康そうな肌に見える」
ということが大切なのだそうだ。
ちなみにパーソナルカラーは,その人が日焼けをしても
変わらないのだそうだ。
2時間3500円~。

(3) ミス・ユニバース・ジャパンのボイスセミナー

空のペットボトルを口にくわえ,息を吸ったりはいたり。
これは腹式呼吸をして説得力のある声を作るため。
「声は人なり」で,その人の人柄を表わすのだそうだ。
世界一の美女になるには,外見的な美しさはもちろん
インナービューティーが非常に重視されるという。
もう1つ「ドッグブレス」という方法も紹介されていた。
う~ん,「継続は「美」だなあ」。
あと,日本語の活舌をよくする「ら行」トレーニングも。
ちなみに「通る声」と「ゆらぎがある声」が好印象らしい。

(4) しゃべらないのに話し上手と言われる
 アメリカ生まれの魔法のセミナー

主に営業マンを対象に開かれているというセミナー。
ミラーリング(動作の真似する)や
バックトラッキング(あいづちやオオム返し)
「要約して戻す」など,心理学と言語学の手法を用いる。
また,簡単な質問をした時の相手の目の動きに注目をして,
その人がどのような話題が好きかという
ことを知るテクニックも紹介されていた。
2時間9800円。

(5) 「話す」「聞く」だけじゃない!動く会話術セミナー

バレーや演劇のエッセンスを使った動作の指導。
案内をする場合。熱意を伝える場合。
ちょっと恥ずかしいけれど,
知っていると知らないのとではかなり違う,かな?

次に,吉原珠央著『「また会いたい」と思われる人の
38のルール』という本の紹介があった。
そのいくつかを紹介すると・・・。

高感度のある人とは「品格のある人」で,
(1) 「ちょっと」「やっぱ」ではなく「少々」「ゆはり」で。
(2) ケータイの個人名入力は「さん付け」で。
(3 )別れ際何歩か歩いてから振り返る。

さらに「江戸しぐさ」をアドバイスし,
「人を思いやる心」が大切であること。
「傘かしげ」や「うかつあやまり」,「こぶし腰うかせ」など
昔は自然にやっていたことも
今はセミナーで教えなければならないのかと
少々考えさせられる番組でもあった。

« あと14授業日 | トップページ | 「接遇と第1印象」に追試者 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あと14授業日 | トップページ | 「接遇と第1印象」に追試者 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ