« Mizoさんの来校 | トップページ | ここにも春が~菜の花道 »

2010年3月17日 (水)

スペシャル授業「原子の世界」

昨日4クラスで上記の授業をした。
内容は,以下の通り。

(1) 黒板に分子模型(板磁石付き)を貼りながら,
 「空気の中の原子たち」を紹介し,
 「授業書《もしも原子が見えたなら》
 1億倍で見る原子の世界」下敷きを
 白抜きにしておいたものに色塗りする。
 (窒素,酸素,水,二酸化炭素,
 アルゴン,ヘリウム,ネオン,
 一酸化炭素,二酸化硫黄,二酸化窒素)

(2) ダイオキシンやプラスチック類,
 エチルアルコールや硫化水素の分子模型を,
 エピソード交えながら紹介する。
 (「これが所沢をさらに有名にした
 ダイオキシンです!」など)

(3) 分子かるた「モルカ」を班隊形で実施する。
 今は1セット1500円するが,
 最初の1000円の時代に6セットを
 「いつか授業でやりたい」と購入しておいた。
 あれから幾年月・・・。

(4) 「モルカ」の読み札一覧表を配り,
 先ほど色塗りをしたプリントとともに
 ノートに貼る。

(5) 「自己評価カード」に感想を書く。

授業評価はとっていないが,
「自己評価カード」の感想欄には,
「楽しかった!」「原子をいっぱい知れた」
「かるたを○○枚取れた!」など
良い感想を書いてもらうことができた。

1時間で授業書《もしも原子が見えたなら》と
「モルカ」をやるなんてもったいない!
という方も多々いると思いますが,
時間のない中学社会でもこういう形でやれました!
という報告です。

名付けて「《もし原》「モルカ」」!

« Mizoさんの来校 | トップページ | ここにも春が~菜の花道 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Mizoさんの来校 | トップページ | ここにも春が~菜の花道 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ