« 2~8条も含めて国民主権 | トップページ | 40人学級 見直しへ »

2010年1月15日 (金)

見返りを断つ

『史上最強の人生戦略マニュアル』の第9章は,
「見返りを断つ」という内容が書いてある。

「すべての対人関係において,
(好むと好まざるにかかわらず)
人間はその条件を決めるために
積極的に関与している」
という趣旨だ。

これは一見認めがたい事実だ。
たとえばDVの存在する男女関係は,
暴力をふるう方が悪いに決まっていると
普通私たちは考える。
しかし「見返り」という観点から
考察することもDVを根絶していくために
とても必要なことだと思う。
(もちろん私は「暴力反対」である)

また学校でいうと教員と生徒の関係。
よく4月の最初の数日間を
「黄金の3日間」などと呼ぶが,
実は心理学的にはこのこと
(「見返り」についての確認)を
表しているのだと今回思った。
(現象としては理解していたが)

この本は「人間は自立すべきである」
「対人関係は対等であるべきである」
という考えに貫かれているので,
当然「人生の責任は自分にある」
という結論となる。
また,その手立てをいっしょに考える
という点で新しい考え方の本だ。

たいていの本は,
「あなたは悪くない」ということを
(意識してか意識せずかにかかわらず)
メッセージとして読者に伝えことで
読まれているとも言えるそうだ。
悪く言えば「洗脳」である。

本書は,そういう「甘え」は許してくれない。
しかし,自立した人生を送ろうとする人にとっては,
またとないアドバイスの書となるのではないか。
ぜひ一読されたい。

« 2~8条も含めて国民主権 | トップページ | 40人学級 見直しへ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2~8条も含めて国民主権 | トップページ | 40人学級 見直しへ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ