« 『枯木灘』の読書会 | トップページ | 社会科サークルの新年会2010 »

2010年1月13日 (水)

2年選択社会で「接遇」指導ビデオ

平林都さんの「接遇」指導ビデオを,
2年選択社会で見せた。
年末の「エチカの鏡」(フジテレビ)で放送された
「平林VS美容室の若者」の様子である。

最初に導入のプリントを読んでいる時の私語は,
平林さんの豪快な「接遇」指導が始まると
次第に影をひそめる。
その迫力に驚き,唖然とする。

前半の20分(若者に退職を迫る)を終えたところで,
「続きを見たいですか?」と聞く。
当然「見たい」という声が多数だ。
「実は後半のビデオも用意してあります!」

平林さんによってこれまでの「接遇」の態度の
改革を迫られた若者がどう変わっていくか,
それはまさしく中学生自身が突きつけられた
問題であるからこそ,
「続きを見たい」という思いがつのるのだろう。
後半の展開もなかなか感動的だ。

試金石という言葉がある。
それがホンモノかどうか判定する
貴重な存在というような意味だ。
私はかつて2年選択社会が苦手で
「できたら遠慮したい時間」だったが,
手品やものづくりの教材の開発にも貢献し,
昨日の「接遇」指導のビデオでの
卒直な反応という点でも担当して良かった
と言えるのではないかと思う。

しかし,まだまだ「教材開発が必要な時間」は
たくさん残っている。
昨日の「接遇」指導ビデオをこえるものは
なかなかないと思うのだが,
今日からまたテレビ番組チェックしていこう。

【チェックのポイント】

月・・・カンブリア宮殿
火・・・ライアーゲーム,プロフェッショナル
水・・・ためしてガッテン
木・・・とめはねっ!
金・・・冬のソナタ
土・・・所さんの目がテン
日・・・エチカの鏡

録画しそこなうと再放送を捜すのが大変なので,
普段でも3倍速で録画しておき,
「これぞ!」とねらいをつけたものは
標準で録画します。

なお,来週は19日(火)に
「ハモネプ9」が放送される予定です。
これはフジテレビの午後7時からで,
標準録画級の番組です。

« 『枯木灘』の読書会 | トップページ | 社会科サークルの新年会2010 »

教育」カテゴリの記事

コメント

この「接遇」のプランに興味があります。(当方は商業高校の教員です)

難波さんへ
コメントありがとうございます。
また,いつも「あのな検索」には
大変お世話になっております。

さて,「接遇」の授業の件。
今回は2時間でやってみました。

【第1時】

Q1 「接遇」という言葉を聞いたことがありますか?
 「接遇」とはどんなことをすることだと思いますか?

Q2 あなたがファミリーレストランの店員だとして, 
 次のような時どんなあいさつをしますか?
 また,どんな行動をしますか?

(1) お客様が来店した時
(2) 水とおしぼりを持っていく時
(3) 注文をとる時
(4) 注文された食べ物を運んでいく時
(5) コーヒーのおかわりの時
(6) 会計の時
(7) お客様が帰る時

Q3 平林都さんという「接遇」のプロがいます。
 そのビデオから学びましょう。
 どんなことが真似できそうですか。
 また,思ったこと考えたことなど
 感想を書いて下さい。
(「接遇」指導のビデオの前編を見せる。
平林さんと若者が対立するところまで)

【第2時】

1.「接遇」指導のビデオの後編を見せる。
(対立から始まり,感動の終末まで)

2.続いて,重田みゆきさんの
「第1印象」指導のビデオを見せる。
同時に,プリントに要点を記入していく。

3,感想を書く。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『枯木灘』の読書会 | トップページ | 社会科サークルの新年会2010 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ