« 三連休の予定(2) | トップページ | 新春・たのしい教師夢物語 »

2010年1月 9日 (土)

『史上最強の人生戦略マニュアル』

フィリップ・マグロー著,勝間和江訳,
きこ書房,1700円+税の上記の本を
今読んでいるところだ。

訳者の勝間自身が「間違いなく,
私が最も影響を受けた本の1つです」
と帯に書いているが,
私にとってもそうなる予感がする本だ。

著者は米国有数の訴訟コンサルタント会社の社長で,
その豊かな経験を活かしてこの本を書いている。
主にコミュニケーションお対人関係に関するセミナーを開催し,
効果的な人生設計の立て方を多くの人にアドバイスしている。
心理学者として数々の科学論文も発表。
テレビにも出演している有名人。(著者紹介より)

10個掲げられている「人生の法則」にしろ,
スモールステップの設定の仕方にしろ,
先に勝間の本を読んできた私にとっては
その源流を知る思いがした。

歴史は後戻りすることはできないが,
10年前,いや15年前に本書を読んでいれば
私にも違った人生があったと思う。
いや,これからの残された日々を輝かせるために
私は本書から学べるだけ学び尽くしたいと思う。

400ページを越える大著だが,
決して飽きることなく読み終えられそうだ。
勝間の訳もよくこなれていて読みやすい。
「自分の人生」を考える際の良書だと思う。

« 三連休の予定(2) | トップページ | 新春・たのしい教師夢物語 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三連休の予定(2) | トップページ | 新春・たのしい教師夢物語 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ