« 「接遇」の授業プラン | トップページ | 『平林都の接遇道』 »

2009年12月23日 (水)

国宝・土偶展

昨夜勤務校の納会(忘年会)があった。

「サンタさん」にもらったプレゼントの中に
上記の割引引換券が入っていて,
それが開催中であることを知った。

2009年12月15日~2010年2月21日
東京国立博物館・本館特別5室(上野公園)
午前9時30分~午後5時
(月曜日,年末年始12月28日~1月1日休館)
料金・一般800円,中学生以下無料!

主な展示品・・・

(1) 長野県の「縄文ビーナス」
(2) 青森県の「合掌土偶」
(3) 群馬県の「ハート形土偶」
(4) 青森県の「遮光器土偶」
(5) 北海道の「中空土偶」

これだけ国宝を集めるとは,
空前絶後「生きているうちに二度とない」
すごい企画である。
今までばらばらに各地で見てきたものが,
一堂に会しているからである。

皆さん,生きているうちに1度は行きましょう!
もちろん私も何回か行くつもりです。
とりあえず,『たの授』公開編集会議の午前。
絶対行きます!

« 「接遇」の授業プラン | トップページ | 『平林都の接遇道』 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
国宝土偶展良かったですよ。土偶や埴輪のフィギュアのガチャガチャも大人気でした。
「Yahooみんなの検定」で土偶展を記念して土偶検定を作ってみました。よかったら遊びに来て下さい。

ひでさんへ
コメントありがとうございます。
「土偶展」に行くのがさらに楽しみになりました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「接遇」の授業プラン | トップページ | 『平林都の接遇道』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ