« サービスと「甘やかし」の間で | トップページ | さだまさしトーク大全・噺歌集 »

2009年12月30日 (水)

『貧乏入門』

小池龍之介著,ディスカヴァー21刊,
1400円+税の上記の本を入手した。

「あるいは幸福になるお金の使い方」
と副題にある。

著者は30代前半の若き僧である。
山口県出身だが,都内で座禅の指導をしたり
オテラとカフェを兼ねた
「iede cafe」を経営している。
「家出空間」というサイトも開設しており,
「原始仏教」をベースにした著書もたくさんある。

帯に2つの文章が載せてあるので,
転載させていただく。

「1度,実験してみるといいと思うのです。
自分がお金から自由になって暮らせるかどうか。
お金を使わず楽しく過ごせるかどうかを。
目標は,お金があってもなくても,
お金にものを言わせる生き方から,
お金にものを言わせない生き方へのシフトです」

「『貧乏入門』というのは,文字どおり,
「お金がない貧乏人になりましょう」
という意味ではありません。
欲望による消費をやめ,必要に応じた良質のものを買い,
その産業に投資するようなスタンスへ移行していくこと,
そのことを通じて,欲望から自由になることです。
たとえ潤沢にお金があったとしても,
物を減らし,刺激に支配される消費をやめ,
必要な物リストを贅沢に揃えることで,
お金の支配から自由になって生きていきましょう,
ということです」

仏教というより,思索・哲学風だが,
私がなかなかできないことを志されており関心を持った。
京都の寂庵(瀬戸内寂聴のお寺)は遠いが,
月読寺(世田谷区)なら行って行けないことはない。

本書の発行は2009年12月20日だ。
ちょうど出たばかりの本書に出会ったことも
何かの縁であろうか。

« サービスと「甘やかし」の間で | トップページ | さだまさしトーク大全・噺歌集 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サービスと「甘やかし」の間で | トップページ | さだまさしトーク大全・噺歌集 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ