« ミニガリ本「3つの古代史の授業」 | トップページ | 「冬のソナタ」何度目かの再放送 »

2009年12月 5日 (土)

「ペケポン」を初めて見る

昨日「ペケポン」というテレビ番組を初めて見た。
(フジテレビ,金曜午後7時~)

川柳の「第3句」を隠して,
それを当てる趣向だ。

例えば,こんな問題がある。
「「寒いから」 言い訳ひとつ ○○○○○」

これは「若い2人の行動」とのヒントが,
ビデオで流された後に出題された。
正解は「てをつなぐ」であった。
なかなかきれいだ。

このようにして出演者が問題を解いていき,
予想外な人が正解なら盛り上がり,
予想外な答えならさらに盛り上がる
というような仕組みになっている。
司会のクリームシチュー・上田の
運営もなかなか面白い。

その他に,こんな問題が出ていた。

(1) 夏終わり だらけた夫に ○○○○○
(2) 愛嬌の 八重歯も今や ○○○○○

正解は,「あきがくる」と「きばにみえ」だった。
当たっていたかな?
やり方によっては授業に使えそうだ。

« ミニガリ本「3つの古代史の授業」 | トップページ | 「冬のソナタ」何度目かの再放送 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニガリ本「3つの古代史の授業」 | トップページ | 「冬のソナタ」何度目かの再放送 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ