« 社会科サークル2009年12月例会 | トップページ | 三者面談・第3日 »

2009年12月10日 (木)

クリスマスの手品ショー

今年勤務校に来ているAETの先生は,
オーストラリア出身で
身長2m超のビッグな男性だ。

彼は写真の技術に優れ,
自慢の一眼レフ・デジカメで
学校の様子を撮影しては,
掲示板などに貼ってくれる。
そのセンスがなかなか良くて好評だ。

私がその彼に教えているのが手品。
(肥さん イズ 手品 マスター !)
今まで選択社会科などで披露する前に
必ず彼にやってみせては,
「半分英語・半分日本語」の
コミュニケーションを楽しんでいた。

昨日聞いた話では,
これまで彼に教えた手品が
この冬のクリスマスで
家族たちに披露されるそうだ。

(1) 変身トランプ・・・違う数字を引いてビックリ!
(2) 不思議な電卓カード・・・あなたの心を読みます
(3) お金を100倍にする方法・・・10円玉が500円2枚に
(4) ひっくり返る着地ネコ・・・頭から落としても足から着地
(5) ベンハムのコマ・・・白黒のコマを回すとなぜかカラーに
(6) 曲がれスプーン・・・手のひら上のスプーンに「曲がれ!」
(7) 坂を登る5円玉・・・輪ゴムの坂道を一生懸命に登ります

う~ん,確かにこれらを駆使すれば,
10分間ぐらいの手品ショーができそうだ。
一大エンターテイメントといっていいだろう。
「負うた子に教えられ」ということわざがあるが,
私も彼に手品の活用法を
教えてもらったような気がした。

私もこの冬どこかで手品ショーを
開催することになりそうである。
乞うご期待!

« 社会科サークル2009年12月例会 | トップページ | 三者面談・第3日 »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会科サークル2009年12月例会 | トップページ | 三者面談・第3日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ