« 屋外の忘年会 | トップページ | 2009年を振り返って »

2009年12月31日 (木)

アレバダスの法則

さだまさしの噺歌集のネタである。

「アレバダスの法則」という
経済法則をご存知だろうか。
おそらく知らないであろう。
私も知らなかった。

経済的弱者を救うので,
一種の累進課税である。
飲み会の時お金がある奴はたくさん出し,
ない奴はそれなりに出すという知恵だ。
お金が「あれば出す」,
「なければ出さない」の法則というわけだ。
「お金がない奴に気を使わせない」
という効果があるだろう。

婉曲(えんきょく)表現というものが
日本語にあるが,
「アレバダスの法則」もその1つだ。

似たものにこんな表現があるのかな。

テクシー・・・徒歩
鉄管ビール・・・水道
ヒネルト・ジャー・・・水道
キンケツ病・・・お金が足りない(金欠)
イチロク銀行・・・1+6=7で質屋

いろいろ並べてみると,
これらは日本が貧しい時代,
そしてココロは豊かだった時代の
造語だったのではないか。
そんな気がしてきた。

« 屋外の忘年会 | トップページ | 2009年を振り返って »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋外の忘年会 | トップページ | 2009年を振り返って »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ