« 『入門・日本国憲法と三権分立』が届く! | トップページ | 「がばいばあちゃん語録」人気投票~1年2組編 »

2009年12月18日 (金)

『リーダーの心得~人を活かす考え方』

松下幸之助述,PHP総合研究所編著,
PHP発行,税込み1000円の上記の本を,
昨日セブンイレブンで購入した。

なぜ購入したかというと,
この本がCD付きだったからだ。
前から松下幸之助は気になっていたが,
その人の語り口とそれを文章に編集した時の
両方を見比べ・聞き比べてみたいと思った。

早い時期からこのような経営をしていた
というところがすごいのかなあと思う。
担任論として学べるところも少なくない。

全部で10話ある。
題名だけ紹介しよう。

第1話・・・方針や目標を示す
第2話・・・一番の要望者であれ
第3話・・・率先垂範する
第4話・・・部下の提案を喜ぶ
第5話・・・欠点を知らせる

第6話・・・60パーセントの可能性があれば
第7話・・・人情の機微に通じる
第8話・・・言うべきことを言う
第9話・・・たえず訓練を
第10話・・・困難が人を育てる

松下幸之助は晩年こう言っていたという。
「学歴がなかったから,人に教えを乞(こ)えた。
病弱だったから,人に仕事をまかせられた」と。
「物をつくる前に人をつくる」と言われる松下の
経営哲学に今回ちょっと触れた気がした。

« 『入門・日本国憲法と三権分立』が届く! | トップページ | 「がばいばあちゃん語録」人気投票~1年2組編 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『入門・日本国憲法と三権分立』が届く! | トップページ | 「がばいばあちゃん語録」人気投票~1年2組編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ