« 『ぼく、ドラえもんでした。』 | トップページ | 必要なのは,意志ではなく »

2009年11月17日 (火)

選択社会とものづくり

今年度は,2年選択社会を2クラス持っている。

1学年だけを持つのは気が楽だが,
気分転換に他の学年を持つのもいい。
そう思ってスタートしたが,
これを機会に教材開発について考える
1年間となっている。

2年選択社会は週に1回しかないのだが,
これがなかなか大変だった。
社会科だけの内容で1時間集中力が持たない。
なかなか労力の要るクラスだったのだ。

そこで,前半にものづくり等を入れ,
残り3分の2ないし4分の3を
社会科に充てるという感じでバランスを
とるようになった。
その半年の軌跡を書いておこう。

5月・・・自己紹介,「沖縄」(3時間)
6月・・・変身トランプ,都道府県パズル
7月・・・電卓カード,見返りドラゴン,世界の国名
9月・・・「世界の国旗」,浮沈子,スリーヒント県名テスト
    世界の国々かるた,都道府県かるた
10月・・・歴史クロスワード,優等生ほどできない(?)パズル
    ベンハムのコマ,魚へんの字
11月・・・着地ネコ,「猿岩石ビデオ(アジア編)」
    「猿岩石ビデオ(ヨーロッパ編)」,紙とんぼ

これまでの半年間,
〈仮説〉の授業書や手品,ものづくり,ビデオ,
社会科かるた,1時間ものプリントなど,
いろいろな分野の教材を駆使してきた。

残り4ヶ月。
週1時間の選択社会を
これからもなんとか
「切り抜けて」いこうと思っている。

« 『ぼく、ドラえもんでした。』 | トップページ | 必要なのは,意志ではなく »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ぼく、ドラえもんでした。』 | トップページ | 必要なのは,意志ではなく »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ