« 北地区授業研究会&講演会 | トップページ | グラフを介した不思議な縁 »

2009年11月29日 (日)

市民バレー大会2009

昨日は,所沢市民総合体育大会の
中学校バレーボールの部が
所沢市民体育館で行われた。

男女とも熱戦が続いたが,
男子の部では3校の総当りで行われ,
以下のような成績だった。

対上山口中・・・2対0(25ー14,25ー16)
対東中・・・0対2(22ー25,21ー25)

東中とは一見接戦に見えるが,
対上山口中戦で我が校の失点は合計30。
それに対して東中のそれは25だったから,
その差が両校の対戦の時の差と
ほぼ同じ形で出てしまっていると思う。

つまり両校の関係は逆転し,
今度は私たちが「挑戦者」になったということだ。
素直に現実を認識し,
基礎からもう一度鍛(きた)え直そう。
まず,基礎体力。
とにかく3試合続けられる力をつけるため,
(県大会を意識して)
持久走と筋トレあたりから始めよう!

「練習でいきなりボールに触っているようでは
だめですよ」と,「バレーボールの神様」が
教えてくれたのだと思いましょう!

今なら春の協会長杯にはまだ間に合う。
しかし,来年になってからでは遅い。
12月は「師走(しわす)」と呼ばれる月だが,
私たちは「男バレ走」と書いて「しわす」と読もう!
(と,野村監督なら言うだろう)

« 北地区授業研究会&講演会 | トップページ | グラフを介した不思議な縁 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北地区授業研究会&講演会 | トップページ | グラフを介した不思議な縁 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ