« 昨日の「クローズアップ現代」について | トップページ | 『さいたまの教育と文化』に「ワクワク科学ランド」の記事 »

2009年11月13日 (金)

やるべきことはまだたくさんある

昨日の「クローズアップ現代」の内容にはがっかりしたが,
気を取り直すことにした。

大切なのはマスコミにどう取り上げられるかではない。
子どもたちと授業の楽しさや科学の素晴らしさを
共有できる教材をもっともっと開発する
ということなのであった。

真の「革命」は,「革命が起こっている」と
気がつかないうちに行われるものだ!

授業が楽しいのが当たり前。
授業が科学的なものなのは常識。
そうなってこそ私たちの仕事は終わるのだ。
まだその緒についたに過ぎない。
そう考えて前進しよう!

同様のことは古田史学についても言える。
まだまだ私たちが生きている間に
しなければいけないことが
たくさんあると思う。

研究・証明が得意な人はその分野で。
宣伝・普及が得意な人はその分野で。
それぞれの人生を輝かせよう!
それでこそこの世に生まれた甲斐が
あろうというものだ。

なんだか今日は朝からファイトが湧いてきたぞ!
(と言ってもまだ午前3時なので,また寝ますが)

週末には2つの仮説のサークルに参加して,
思い切り楽しんで来ようと思っている。
それが終わったら,
即気持ちを切り換えてテスト作り。
その後三者面談を経て,冬休みにゴールだ。
おっと,その前に3つのバレー部の大会が控えていた。
そちらもがんばろう。

ということで,まだまだやることが
山のようにたくさんある肥さんなのでした!

« 昨日の「クローズアップ現代」について | トップページ | 『さいたまの教育と文化』に「ワクワク科学ランド」の記事 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の「クローズアップ現代」について | トップページ | 『さいたまの教育と文化』に「ワクワク科学ランド」の記事 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ