« 「異端児」からこそ学べる | トップページ | ライアーゲーム2(第2話) »

2009年11月18日 (水)

驚きの「スプーン曲げ」

昨日の選択社会のこと。

前にもこのブログに書いたと思うが,
仮説社で扱っている「スフーン曲げ」をやった。

実はこのスプーンは
トレーシングペーパーに印刷されているのだが,
手のひらの湿気に微妙に反応して
面白いように曲がる。
それを称して「スプーン曲げ」という。
別に鉄製のとか,ステンレス製のとか
言ったわけではないので,
ウソを言ったわけではないでしょ。

一応口上を考えてみた。

「さあ,お立会い。
どなたかスプーン曲げができるという方はいますか?
何をかくそう先生はこの1週間の修行の結果,
スプーン曲げができるようになりました!
〈と言って,本物のスプーンを見せる〉
しかし,これを曲げてしまうと
事務の先生にしかられてしまうので,
今回はこのスプーンでやってみることにします。
〈と言って,トレーシングペーパーのスプーンを見せる〉
では,曲がれ,曲がれ。スプーンよ,曲がれ!
(次第に湿気を吸って曲がる)
はい,スプーン,ご苦労様。
戻れ,戻れ。スプーンよ,まっすぐに戻れ!
(と言って,机の上に置く。
湿気が飛んで,スプーンがまっすぐになる)
今度は4ついっぺんにチャレンジです!
(と言って,4つ分の印刷のものを
同様に曲げて見せる。大きくて迫力があります)
では,みなさんもやってみて下さいね。
(と言って,1枚ずつ配布する)」

これはとても不思議なインパクトがある。
教材費も安く済む(1人数円)。
1枚で1クラス分が十分取れて,
たった100円です。
とても手軽なので,ぜひお試しを!

« 「異端児」からこそ学べる | トップページ | ライアーゲーム2(第2話) »

今月の手品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「異端児」からこそ学べる | トップページ | ライアーゲーム2(第2話) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ