« ミニミニ授業プラン「選挙は何歳から?」 | トップページ | 『ぼく、ドラえもんでした。』 »

2009年11月16日 (月)

飯能・日高サークル2009年11月例会

昨日は午後上記の会に参加した。

少し遅れてたどり着いたのは
飯能一中の理科室。
所狭しと今話題の「チリモン」が展開されていた。

チリモンとは,何か?
それは.海でちりめん〈しらす〉を獲る際
いっしょに入ってきてしまう微生物のことだ。
魚の小さいのやえびやかにの小さいのや
その他海に生息する多くの生物の小さい時代のものが
ちりめんに混じっている。
で.ちりめんに入っているモンスターということで.
略して「チリモン」というらしい。

偕成社から『チリメンモンスターをさがせ!』という
楽しい絵本も出ていて.
ぜひ入手したいと思った。
幻戯書房から大人向けにもきしわだ自然友の会の
『チリモン博物誌』が出ている。
いずれも1600円である。
関口さんあたりが,この分野を好きそうです。

それが終わると,鉛筆の芯をビーカーのつっこんで
ゼネコンで充電する文字通りの「電池」。
最初の電池の形はこれだったそうで,
充電し終わったものに線をつなぐと,
ちゃんとオルゴールを鳴らしたりできた。

そのあと,坂上さんによる
「簡単クリスマスリース」を作った。
手順としては新聞紙で輪の形を作り,
その周りに細かく刻みを入れた布を
巻いていくもの。
ベルやひも飾りをつければ,
なかなか素敵なクリスマスリースの完成だ。
小学生が数人参加していたが,
少し手伝ってあげれば彼らにもできた。

223

「簡単クリスマスリース」
どうです?
なかなか素敵でしょ!

さらに私からの資料発表で,
(1) ベンハムのコマ
(2) 「行事を楽しむ」(28ぺ)の紹介
(3) 板倉さんの自宅を訪問した際の写真閲覧
(4) 『楽知んカレンダー2010』の販売
特にカレンダーは昨日と一昨日だけで合計11冊も売れ,
仕入れた20冊のうちあと数冊を残すのみとなった。

最後に佐藤さんの「主」という漢字について
考えていくプリントが配られて,
みんなで楽しんだ。
白川静の辞書がネタ本のようで,
「続編」が期待できそうだ。

昨日は日曜日ということもあって
残れる人も少なく,
丸屋さんと差し向かいで
飯能仮説会館で「情報交換」を行った。
来月は早めに例会を終えて
忘年会を行うらしい。
ぜひ多くの方が集まるといいと思った。

PS 

当日配布されたガリ本『HANNOUからの風09』
(通算84号)に私の関わった2つの資料がでていた。
「屋久島の猿」と「変身トランプ」
やはり載せてもらうとうれしいもんです。

« ミニミニ授業プラン「選挙は何歳から?」 | トップページ | 『ぼく、ドラえもんでした。』 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニミニ授業プラン「選挙は何歳から?」 | トップページ | 『ぼく、ドラえもんでした。』 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ