« 『Science Window』に〈仮説〉記事 | トップページ | 昭島サークル2009年10月例会 »

2009年10月18日 (日)

楽天が田中の完投でCS2勝目

楽天が田中の完投でCS2勝目をあげ,
日本ハムとの第2ステージにコマを進めた。
(第2ステージは,札幌ドームで21日(水)から)

楽天は4回裏,中村真のタイムリーで1点を先制。
続く5回には,2試合連続で
山崎武が本塁打(3ラン)を放ちリードを広げた。

それに応えて先発・田中は1失点完投勝利。

4番打者の完全復活(CS前は19打席無安打)と
岩隈・田中の連続完投で救援陣を温存して
迎えられる第2ステージは,
間違いなく野村監督の引退の花道を飾るだろう。

野村監督のインタビュー。
「山崎武が最後に決めてくれてジーンと来た。
2アウトからの3ランだから相手はこたえる。
ウチは勢いづく。価値あるホームランだった。
苦しいときに助けるのがチームの中心となる4番だから」

« 『Science Window』に〈仮説〉記事 | トップページ | 昭島サークル2009年10月例会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Science Window』に〈仮説〉記事 | トップページ | 昭島サークル2009年10月例会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ