« 「はみだしたの」で贈呈誌 | トップページ | 那珂太郎「音の歳時記」 »

2009年9月 4日 (金)

古田武彦氏講演会の案内

昨日上記の案内のハガキが
東京古田会から届いた。
以下に転載するので,
興味のある方はご一緒しませんか?

古田氏も80歳を越えられているので,
ぜひ元気なうちに
講演を聴いておく価値があると
私は思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

演題 ~ 日本の生きた歴史と寛政原本

日時 ~ 9月19日(土) 13時15分~16時30分
資料代 ~ 一般2000円,会員1500円
会場 ~ 全国教育文化会館「エデュカス東京」
(日本テレビ近く,地学会館となり)
東京都千代田区二番町12ー1
電話 03ー5210ー3511
最寄駅 ~ 地下鉄有楽町線麹町駅 徒歩2分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古田武彦編集『なかった~真実の歴史学』
(ミネルヴァ書房)から予想される今回の話題。

(1) 「東日流外三郡誌」のなかから
 「発見」された「天皇記」と「国記」

(2) 金石文による九州王朝実在の証明
 (小野毛人墓誌や船王後墓誌による)

(3) 九州の「飛鳥」と「大化の改新」

(4) 今後の古田氏の著作活動の予定

(5) そのほか最近の新発見(何が飛び出すかな?)

« 「はみだしたの」で贈呈誌 | トップページ | 那珂太郎「音の歳時記」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「はみだしたの」で贈呈誌 | トップページ | 那珂太郎「音の歳時記」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ