« LH比 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で59勝目 »

2009年9月 8日 (火)

「カンブリア宮殿」再春館製薬所会長・西川通子

昨日のゲストは,再春館製薬所会長の
西川通子氏だった。

再春館といえば,ドモホルンリンクルという
独自の基礎化粧品で知られる会社である。
(最初は無料サンプルだけ送り,
本当に買いたい人だけが電話注文する。
価格は5万7750円。28年間値上げなしとのこと)
その人気の秘密が描かれていた。

私はドモホルンリンクルの使用者ではないが,
教育へのヒントとして番組を見て
大変興味深かった。
特に仮説実験授業との類似点だ。

(1) お客様に「ありがとう」と言われるのが本当の商売

仮説では「授業の評価は,子どもに聞く」
という形で表現される。
授業評価や感想から
授業の成功度を判定するのだ。
ここにもそれがあると感じた。
西川氏は今では一線を退き
長男に社長の席を譲っているが,
全国から届くお便りには
彼女自らが目を通していた。
思えば『たの授』の編集会議には
読者からのお便りやメールがまとめられて
閲覧されるが,その一番の読者は
会代表の板倉さんだった。

(2) 女性の力を活かす会社が伸びる

仮説では「子育て中のママさん先生でも
授業が実施できるようにサービスしていく」
という形で表現される。
もちろんその最大のサービスは授業書だ。
再春館には午前8時から午後10時まで
開いている保育所があるという。
仕事のシフトに対応できるように
長時間の開設が図られているのだ。
そのほか,社員食堂や500人いるという
電話オペレーターへの教育も
きめ細かくされている印象だった。

(3) 小さくてもきらりと光る会社をめざす

再春館の商品はドモホルンリンクルのみだ。
かつて西川が再建するまでは,
多くの薬を扱っていた。
しかし,ドモホルンリンクルのみに絞って
追求していくことが,
長期的な信用につながっていった。
仮説もそうだ。
粗製濫造を戒め,授業書という形で
「授業の法則性」を追求していく研究が,
着実な成果をあげてきた。

もちろん年商262億円のビジネスは
一朝一夕で築きあげられたものではない。
強引な電話商法で返品の山ができたこともあったという。
(それは今熊本にある本社の受付前に展示して
戒めにしているという)
それらを乗り越えて今の再春館はある。

司会の村上龍が番組の収録中
びくびくしながら応対していたという
熊本の肝っ玉かあちゃんの西川氏の人柄に,
私は仮説との類似点によって親しみを覚えた。

来週は,安価なイタリア料理を提供してくれている
「サイゼリヤ」の特集である。
これもぜひ見てみたい。

« LH比 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で59勝目 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
前回のカンブリアには再春館製薬所会長が出てたんですね!!
見逃しちゃいました・・・。残念bearing

えみ(ビーグレン@小顔研究)さんへ
コメントありがとうございます。

私は幸いなことにビデオ録画できました。
お貸しすることもできると思いますので,
ブログの最初の方ある
「肥さんのホームページ」から
アドレスか住所をお知らせ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LH比 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で59勝目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ