« シルバーウィーク練習(3日目) | トップページ | いよいよ本日配信です! »

2009年9月23日 (水)

『ちいさな哲学』

昨日夜赤門塾(所沢市)に出向いたところ,
長谷川宏著,春風社,1800円+税の
上記の本を入手した。

『哲学者の休日』『日常の地平から』に続く
3冊目のエッセイ集で,
「食の風景」「人とのつながりのなかで」
「日曜日の哲学」「美術にふれるよろこび」
「書物から哲学が始まる」「水俣へ」
などといった章から構成されている。

新聞や雑誌に載った文章を
1冊の本にまとめたもので,
たいへん読みやすい。
興味のある方は,ぜひお読み下さい。

なお,著者はドイツの哲学者ヘーゲルの
著名な研究者であり,
また,学習塾の講師もされていた方である。
私は氏の塾で学んだ後も
OBとしてお付き合いいただいている。

« シルバーウィーク練習(3日目) | トップページ | いよいよ本日配信です! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーウィーク練習(3日目) | トップページ | いよいよ本日配信です! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ