« 楽天が終盤の逆転で67勝目 | トップページ | 楽天が大逆転で68勝目 »

2009年9月21日 (月)

シルバーウィーク練習(2日目)

昨日は川越初雁中にお邪魔して,
7校で練習試合を行った。

病気,けがの選手が相次ぎ,
私は7試合のうち6試合の主審や副審を
勤めることになってしまった。
監督をできていれば「タイム」などで
試合の流れを変えることも出来たが,
審判のできる生徒が少なく,
お話にならなかった。

対戦成績は,以下の通り。

対川越初雁中 14ー25
対鳩山中   25ー16
対勝瀬中   25ー20
対秩父一中  11ー25
対川越名細中 25ー18
対新座中   13ー25
対川越初雁中(2巡目) 14ー25

途中で「1年生大会」が入り,
25ー10と15ー17で
川越初雁中と1勝1敗だった。

健康管理やスタミナの問題も
根は精神的な弱さが影響していると思う。
勝敗ではだいたい真ん中ぐらいだったが,
声の出具合は最下位に近かったかもしれない。

また,バレーボールはスポーツなので,
動き回ってボールを拾い,
相手を攻撃しないことには勝てない。
たとえパスがつながって
相手のコートに返っても,
それは永遠に「引き分け」なのである。

ただ漫然とバレーポールをやって
「チャンスボール」を返してはならない。
逆に相手チームの動きをよく観察して,
できるだけ選手のいない所に返す。
これが自然にできるようになって,
初めて得点がこちらに入ってくるのである。

誤解を恐れずに言えば,こういうことだ。
「相手の弱点を攻めてこそ,
バレーボールは活路が開かれる。
「もっと意地悪なバレー」をしよう!」

« 楽天が終盤の逆転で67勝目 | トップページ | 楽天が大逆転で68勝目 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が終盤の逆転で67勝目 | トップページ | 楽天が大逆転で68勝目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ