« 聖望学園が決勝に | トップページ | ワードを無料でダウンロードする!? »

2009年7月29日 (水)

人間ドック2009

今年もまた人間ドックというのを受けてきた。
若い頃はお金がかかることもあって
別々に「健康診断」と「胃検診」を
分けて受診していたが,40歳を過ぎてからは
人間1年に一度くらい自分の健康を考える日が
あってもいいのではないかと,
夏休みに1日コースを受けているのだ。
(といっても,半日で終わるけど)

さて,今年の人間ドックの収穫?は
人間ドックをいい気分で終えられたことだ。
X線の技師の方が丁寧にアドバイス
して下さったことがとてもうれしかった。
X線で胃と十二指腸を撮影するのだが,
いろんな角度から撮りたいためか
これまで毎回指示が難しいと思っていた。
通常では考えられない回転をしたり,
逆さ釣りのような状態にされたり,
やり方を間違えて怒られたり・・・。

これは私がトロいせいもあるが,
相手のことを考えずに指示を出す
技師の責任もあるとかねてから思っていた。
(人は自分の知らないところで評価されている)

それが昨日は「胃にバリウムを塗りつけるので
手前から3回まわって下さい」などと,
大変丁寧に指示して下さり,
安心して気持ちよく撮影することができた。
技師の方に感謝である。
帰りしなにその旨伝えてお礼した。

もしかしたら授業でも
こういうことがあるのかもしれない。
目的のわからないうちに始められ,
よくわからない指示をされ,
納得のできない評価をされるとか・・・。
(人の振り見てわが振り直せ!)

毎年バリウムを飲んでするX線撮影は
人間ドックの憂鬱(ゆううつ)の1つだったが,
今年はとてもいい気分で受けられたので
ここに報告しちゃいます。

« 聖望学園が決勝に | トップページ | ワードを無料でダウンロードする!? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖望学園が決勝に | トップページ | ワードを無料でダウンロードする!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ