« 楽天が永井の完封で27勝目 | トップページ | ミニお別れ会 »

2009年6月14日 (日)

期せずしてサイン本

昨日は期せずしてサイン本を手に入れた。

いや,正確に言うと
「すでに手に入れていた本が
サイン本だということを確認した」
というワケだったのだが,
朝から気分が良くなり
いい1日のスタートが切れた。

その本とは,高木美保著『生かされている私~
ナチュラリストの幸せ』(講談社)で,
定価は1000円するが
古本屋に100円で出ていたので,
「これはお買い得!」と思って
買っておいたのだった。
(実は私は高木美保ファンなのだ)

体育祭日程が続いて疲れていたので,
少し癒(いや)し系の本を読もうと
手に取ったのがよかった。
まさかその本がサイン本だとは知らずに・・・。

この本には,疲れ果てた末に農業と出会い,
それによって心が軽くなっていく様が,
素直な文体とユーモアのある表現で
綴(つづ)られている。
今の私にピッタリの本だ。

昨日は「春」の章を読んだので,
今日は「夏」の章に進みたい。

« 楽天が永井の完封で27勝目 | トップページ | ミニお別れ会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が永井の完封で27勝目 | トップページ | ミニお別れ会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ