« ミニお別れ会 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で28勝目 »

2009年6月14日 (日)

学校公開日

昨日は6月の学校公開日だった。
(今年は毎月公開日があるとのこと。フウー)

午前中の4時間の中に,
社会科授業が2コマと道徳が1コマだ。

社会科は『世界の国ぐに』の付録問題
「世界地図の中のハワイ」をやることにした。
幸い2つのクラスとも男子の活躍で
盛り上がってよかった。
「仮説」は学校公開向き?

道徳は「星野富弘さん」のことを
扱った授業をした。
これはTOSSの秋生先生が
かなり前に開発された授業で,
サインペンを口にくわえて字を書くなどの作業が
前半に行われる。
後半は星野さんの詩画集から
5つの作品を選んで黒板に掲示し,
(今はカラーコピーという強い味方がある)
私の解説で作品を味わうというものだ。

星野さんの詩画集は
なかなか味わいのある詩が載っている。
また,その人の成長とともに
その味わい方も変わってくる。
つまり「今の自分を映し出す鏡」
なのかもしれないと思った。

« ミニお別れ会 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で28勝目 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さん、大変お久しぶりです!
やっとネットがつながりまして、
ブログに訪問できます!
これからまたよろしくお願いします!

学校公開、ご苦労さまでした!
こちらは初任研で授業を公開することが、
週に何度かあるんですが、
授業を誰かに見せるって抵抗ありますねー(苦笑)。
でも、誰かに見せなきゃ成長しないことも確かで。。
子どもたちが生き生きと学ぶ授業を、
作っていきたいなと思います!

「秋生先生の授業」とはどんなものなのですか?
よかったら進め方など教えていただきたいのですが。

イマジュンさんへ
コメントありがとうございます。
今年度は初任研を始めとして
大変忙しい年になると思いますが,
どうか健康に気をつけてがんばって下さい。
お互いのブログで日々の実践を
報告し合えたらいいなと思っています。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。
この実践は『子どもが本気になる道徳授業・12選』(明治図書)の中の秋生高志先生の追試です。
私はこんな感じでやってみました。
(1)星野さんが初期に口にペンを加えて書いた
「アイウエオ・・・」を見せて感想を言わせる。
(2)「何歳ぐらいの人が書いたと思いますか」
と追加する。
(3)星野さんのことを紹介する。
(4)資料を読む。
(5)口にペンをくわえて「アイウエオ・・・」
を書く追体験をする。
(6)「星野さんは字だけでなく,絵も練習して描けるようになりました」と言って詩画集を紹介する。
小泉さんに『レッツ・ゴー3組』というピンクの表紙のガリ本が渡してあれば,その中に私の授業記録が入っていると思います。
ぜひ道徳でやってみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニお別れ会 | トップページ | 楽天が岩隈の好投で28勝目 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ