« 祝 4大会連続4度目のW杯出場! | トップページ | 不快指数を下げる »

2009年6月 7日 (日)

不快指数

先週末は湿度が高くなって,
生徒たちもなかなかつらい状態だった。
そこで,前から気になっていた
「不快指数」について調べてみた。
(最近は 「温度湿度指数)」というそうです) 

問題1 「不快指数」というのは,どこの国で
考えられたと思いますか。

予想 ア.日本
    イ.アメリカ
    ウ.ヨーロッパの国
    エ.その他

不快指数とは,アメリカで考えられたもので,
温度,湿度による不快度を数値に表したものです。
風の影響は考えられていません。
そよ風でもあれば不快感は減ります。
扇風機程度の風で,不快指数は10ぐらい
下がった感じがすると言われています。
不快指数は,以下の式によって算出されます。

「0.72×(乾球温度+湿球温度)+40.6」

「不快指数」  「 体感 」
 ~55     寒い
 ~60     肌寒い
 ~65     快適
 ~70     快適
 ~75     快適
 ~80     やや不快
 ~85     不快
86以上    たまらない

【不快指数の値の評価】
 
不快指数は,
70を越えると不快を感じ始める人が出て,
75を越えると半数くらいの人が不快を感じ,
80を越えるとほぼ全員が
不快を感じると言われています。

体感温度のひとつなんですね。

日本人の場合,
不快指数が77になると65%の人が,
85になると93%の人が
暑さによる不快を感じそうです。
日本は湿度が高い国なので,
少しは我慢強い人が多い?

勤務校では6月から9月にかけて,
各教室に2台ずつ扇風機が置かれています。
2台の扇風機をフル稼働しても
気温はほとんど下がらないけど,
「不快指数」を下げるのには
一役買っているのかもしれません。

« 祝 4大会連続4度目のW杯出場! | トップページ | 不快指数を下げる »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝 4大会連続4度目のW杯出場! | トップページ | 不快指数を下げる »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ