« 不快指数 | トップページ | 新座五中との練習試合 »

2009年6月 7日 (日)

不快指数を下げる

不快指数が温度と湿度の和なら,
温度か湿度を下げてやれば
不快指数は下がることになる。

つまり,扇風機は温度は下げないが
一時的に教室内の湿度を下げているので
清涼感があるのだろう。
庭先に水をまくのも,
気化熱の関係を上手く利用している方法だ。
(気化する時に熱を奪うので涼しくなる)

冷たいものを食べたり,
窓にすだれをかけたり,
ハワイアンを流したり,
いろいろな方法で清涼感を得る。

さらにこれを応用すると,
「心の不快指数」の問題に至る。
これを快適に保てる人は,
人格的に優れているというより
むしろその方法に長けているのではないか。
また,快適に保てずにすぐ「むかつく」人は,
その方法をあまり知らないからではないか。
(だったら,その方法を教えてあげればいい!)
そう思えれば,もう少し周りの人に
優しく接してあげられるかもしれません。

そんなことを考えながら,
今週は過ごしてみようと思った。

« 不快指数 | トップページ | 新座五中との練習試合 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不快指数 | トップページ | 新座五中との練習試合 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ