« 国名の由来シリーズ(5) | トップページ | 体育祭の選手決め »

2009年5月28日 (木)

楽天が田中の開幕7連勝で24勝目

先発田中が7回で2失点で試合を作った。
(田中は開幕7連勝)

リリーフ陣の中では有銘が光った。
1点リードの8回,無死満塁で登場。
李,藤井を連続三振に仕留めると,
中日は代打で立浪が出てきた。
しかし,有銘は一歩も譲らず,
フルカウントから投ゴロに打ち取った。

薄氷の勝利をつかんだ
野村監督のインタビュー。
「殺されるわ。2軍戦ばかりやらされて。
(有銘)あそこだな。
ノーアウト満塁を切り抜けたから。
一時は負けを覚悟したが。
あそこを切り抜けただけに,負けられない。
立浪の時に,投手コーチじゃなくて,
山田バッテリーコーチが伝令?
あれで立浪も迷うよ。
それだけで効果がある。
ふ~。疲労困憊(こんぱい)だよ」

« 国名の由来シリーズ(5) | トップページ | 体育祭の選手決め »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国名の由来シリーズ(5) | トップページ | 体育祭の選手決め »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ