« 今年度の学級経営案 | トップページ | ぼくの好きな先生 »

2009年5月 4日 (月)

楽天が終盤の猛攻で16勝目

1対2で迎えた8回裏。
まさかこの回に7点も奪うとは,
野村監督自身も考えていなかっただろう。

しかし,連勝チームの勢いとは
恐ろしいものである。
それまで1点リードされていたのが,
山崎武のタイムリーやリックの3ランで
6点の大量リードに変わっていたのだった。

これで楽天は16勝目(9敗)。
パリーグの首位を独走中だ。
しかも今季初の5連勝&
球団新の貯金7となった。

野村監督のインタビュー。
「今日は勝てる気がしなんだ。
悪い予感ばかりでね。
選手に感謝、感謝。よくやってくれました。
長い春になればいいね。
もう3ヶ月くらい、春が続いてくれないかね」

« 今年度の学級経営案 | トップページ | ぼくの好きな先生 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年度の学級経営案 | トップページ | ぼくの好きな先生 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ