« ぼくの好きな先生 | トップページ | 5チームでの練習試合 »

2009年5月 5日 (火)

無視・称賛・非難

野村監督の語録のことを,
朝日新聞に西村欣也氏が書いていた。

「三流の選手は称賛や非難の
言葉をかけず無視。
二流の選手には称賛の
言葉をかけて伸ばす。
一流の選手には厳しく接し,
非難するんや」

現役時代に古田捕手は野村監督から
一度もほめられたことがなかったという。
それは古田捕手を「一流」と認めての
ことだったのだろう。

最近の野村監督のボヤキは,
西村氏によれば,
楽天が強くなってきたことの反映
ではないかという。

エースたるべき岩隈が
完投をめざさないで途中降板したことを
非難したのはもちろん,
彼を「一流」と評価しているからのことだ。
また,田中が4試合連続完投勝利の後,
肩の張りを訴えた時,
「マー君,神の子取り消し。
親の子,普通の子」とも発言した。

ともあれ,無視・称賛・非難の例のように,
野村監督の話は参考になるものが多い。
これからもたくさん楽天の選手を非難して,
初優勝に導いていってほしい。

« ぼくの好きな先生 | トップページ | 5チームでの練習試合 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの好きな先生 | トップページ | 5チームでの練習試合 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ